NOPPO to COFFEE について

NOPPO to COFFEEについて

NOPPO to COFFEE(のっぽと珈琲)は青森市を中心に活動する店舗を持たないコーヒー屋です。

週末のイベント・マルシェでの出店やオンラインショップでの自家焙煎豆の販売を行っています。

イベント・マルシェへの出店

週末のイベント・マルシェで自家焙煎のスペシャルティーコーヒーを提供しています。

注文が入ってから豆を挽き、1杯ずつ丁寧にドリップ。香り高いコーヒーをお楽しみいただけます。

のっぽの淹れるコーヒーで「ほっ」とできるような、豊かな時間をお楽しみいただけたら幸いです。

イベント・マルシェなどへの出店のご依頼はいつでも受け付けております。

お問合せフォームよりお問い合わせくださいませ。

オンラインショップ

オンラインショップでは、NOPPO to COFFEEの自家焙煎コーヒー豆をいつでもご購入いただけます。

注文が入ってから焙煎し、準備ができ次第発送しています。

ご注文やお問い合わせについては、できる限り素早く対応しておりますので、ご安心くださいませ。

詳しくはNOPPO to COFFEEオンラインショップをご覧ください。

取り組み

NOPPO to COFFEEはおいしいコーヒーを通じてSDGs達成に向けた取り組みを行っています。

NOPPO to COFFEEはバタフライカップでドリンクを提供しています。

バタフライカップはアイルランド生まれのエコでおしゃれな紙製カップ。

反り返った先端が飲み口になるので、プラスチックのフタもストローも使いません。

代表の挨拶

はじめまして。NOPPO to COFFEE代表の米坂です。

あなたにとってコーヒーとはなんでしょうか?

毎朝飲むもの?気持ちを切り替えるための飲みもの?それとも「ただの苦い黒い液体」でしょうか?

私にとってコーヒーは、「すごく身近にあるコミュニケーションツール」。「縁をつなぐ不思議な飲みもの」です。

自分の話になってしまいますが、これまでの人生において、実に多くの場面でコーヒーが人とつながる役割をしていたな、と思う場面があるのです。

学生の時、アルバイトやバンド練習の合間に缶コーヒーを飲んで、よし、もう少し頑張ろう!と思えた。

仕事で落ち込んでいるときに、先輩が何も言わずにデスクに置いていった缶コーヒーに励まされたことも。

妊娠中の妻に友だちが送ってくれたカフェインレスのコーヒーに目に見えない優しさを感じたり。

励ましたり、応援したり、ほっとする時間ができたり。

コーヒーはいつでも私の大事な思い出の直ぐ側にあって、ささえてくれました。そしてコーヒーを通じて人と仲良くなって、それをきっかけに新たな縁が広がっていったように思います。

コーヒーが良い縁をむすび、それが広がっていく。NOPPO to COFFEEがそのきっかけになれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今後とも、NOPPO to COFFEEをよろしくお願いいたします。

今日もコーヒーを通じてステキなご縁がありますように。

NOPPO to COFFEE 代表 米坂